不動産投資の基本編 第8回 立地③-間取りと周辺施設の関係で分かるものー

不動産投資の基本編 第8回 立地③-間取りと周辺施設の関係で分かるものー

今回の講義のテーマは、間取りと周辺施設の関係とは何かです。

賃貸物件を借りる人の判断基準ベスト3は、1位:家賃、2位:立地、3位:間取りです。

間取りは家賃と立地に並んで重要視されているだけでなく、立地でお話しさせていただいている周辺施設と間取りに大きな関係があるのです。

ファミリー世帯と単身世帯とどちらの物件を経営すべきかは、その物件の周辺施設との関係で決まると言っても過言ではありません。

立地で望まれる人気の周辺施設が単身世帯、ファミリー世帯それぞれであります。特にファミリー世帯では、家賃を払ってでも人気の周辺施設のある良い立地に住みたいのです。

データが表しています。読み解くコトでこの投資を成功させるための確立を上げる事が出来るのです。

さらに今回の授業では、いわゆる不人気間取りをどうすると良いのかについてもお話しさせていただきました。

周辺施設は変えられないので間取りをニーズに合わせる事で先々を見据えて収支を良くする経営の確率を少しでも上げる事ができるかもしれません。

不動産投資カテゴリの最新記事