【マレーシア】不動産投資で儲かった日本人、実際はいるの?現役不動産業者がぶっちゃけます

【マレーシア】不動産投資で儲かった日本人、実際はいるの?現役不動産業者がぶっちゃけます

マレーシアの首都、クアラルンプールで不動産業を始め、まる8年が経ちました。たしかに昔はよかったです。私がマレーシアで不動産業を開業する2012年以前までに購入された方ならどこの物件を購入してもだいたい利益は出たでしょうが今は違います。現在マレーシアでは我々外国人が購入できる最低不動産購入額が100万リンギ(約2500万円)になったこともあり、以前に比べると日本人さんでマレーシアの不動産に投資しようという人は激減しましたがそれでもまだ、簡単に儲かるんじゃないかということでインターネットやセミナーで聞いた情報そのままそれだけを鵜呑みにしてマレーシアの不動産物件を購入する人が跡を絶ちません。

投資として利益を出そうというのなら、それなりに資金があるのなら動画の中でも説明はしていますがMM2H(リタイアビザ)を取って銀行口座に預け、定期金利として寝かしておくほうがよほど楽だし、一切手間も追加のお金もかからないし、銀行が潰れることがない限り安心でしょう。この8年、もう少しさかのぼっても銀行が潰れたなんて話は聞いたことが有りません。25万リンギだったかな、そこまでは一応預金保険機構も日本のようにあります。詳しくはPIDMでググって。

不動産売買の仲介は、賃貸に比べ簡単に儲かります。なので売上だけ、利益だけ考えたら弊社もこんなことは表に出さず、売買をしているほうがいいのですが、恨まれるのは弊社です。そして泣きを見るのはあなたです。私はこのあとずっとマレーシアで大手を振ってくらしていきたいのです。誠実にお客さんに向き合っていきたいのです。

かなり爆弾的な告白ですがあなたのお役に立てると幸いです。

動画で紹介している弊社ブログ記事

中野は売らない不動産屋!マレーシアの2018年不動産市場を政府発表データで読み解く

マレーシアの不動産管理の大変さ、トラブルの多さをお伝えする以前の動画

投資用だけではなく物件購入、物件賃貸、他マレーシア(クアラルンプール)の視察は
不動産視察

「マレーシア不動産視察ツアー(購入、賃貸、対応可)」お申込みはこちら


学校視察

マレーシアのインターナショナルスクール見学ツアー実例紹介&お申込みページ

ナカノプロパティーマレーシア
中野記世彦

ーーーーーーーー

ナカノプロパティーマレーシア
https://nakanopropertymalaysia.com/

ブログ
https://nakanopropertymalaysia.com/blog/

ツイッター

Facebook
https://www.facebook.com/NakanoPropertyMalaysia/

不動産投資カテゴリの最新記事