不動産を拡大する「財務戦略」を武器にすべき理由

不動産を拡大する「財務戦略」を武器にすべき理由

不動産財務戦略家、
一級建築士の増山です。

================
不動産財務戦略実践会 
     説明会はコチラ(無料)
 https://ex-pa.jp/item/27008
================

まず言っておきます。
説明会は無料です。

なぜ、無料なのか?

答え)
多くの不動産投資家に
財務戦略のことを
知ってもらいたいから。

無料ですと
招かれざる人が混じってしまう
可能性があります。

そこでそんな人に
参加を遠慮してもらうため
参加要件を設けました。
(最後に書いてあります)

ではなぜ、不動産投資家、
とりわけ初心者投資家が
財務戦略を身に付けるべきなのか?
 
それは実質的無借金経営を
目指すべきだからです。
 
「何を言っているんだ?
財務とは資金調達だろ?
無借金と相反するではないか!」

不動産投資家の共通悩み。
それは

「融資が引けないこと」
それも
「融資が継続的に引けないこと」

つまり理想的なのは
「融資を自由自在に引くこと」

だと考えますが
違いますか?

さてコロナ時代の今。
増山がお客様に
真剣に伝えていること。

それは・・・

 
・アフターコロナで「1%の勝組」になるために今やるべきこととは?
・「お金」(現金)を集めることであるがそれには売上に注目してはいけないこと
・「お金」=融資であり、それ無くして生き残れない理由とは?
・あなたの会社を「お金」がどんどん集まる体質にすること
・そのために、具体的に、何を、どうすべきか?
・そのうえで、どんどんコロナ融資を引く方法
・さらに、融資をどんどん引く方法
・永久に、どんどん「お金」が集まり続ける決算書の作り方
・多法人(資産管理法人)スキームでアフターコロナでブレークスルーする方法
・サラリーマンが今でも融資を引いて不動産を拡大する方法

これらを実現する戦略・戦術を

「不動産財務戦略」

と増山は呼んでいます。

更には。
我々不動産戦略家は以下を先読みし、
行動して行くことで
生き延びることが出来ます。

(そうしないと不動産投資家は、今後マジで死にます。コロナに感染するよりコワイ)

それは、、、

1 コロナでお金を発行しまくった日本の行く末
2 不動産価格が劇的に下がる時期 
3 それでも我々不動産投資家・実業家は融資で「お金」を集め続けるべき圧倒的な理由

 
これらの一端を
不動産戦略実践会の説明会で
お伝えします。

そして説明会には、、、

誰でも参加できるわけではありません。

要件があります。

 
【要件】

1.「事前アンケート」項目すべてに、お答えいただくこと。
2.開始時間を時間厳守のこと(遅刻者は絶対に入室させません)
3.顔出し・本名で参加すること
4.積極的なコミュニケーションをとること
5.終了まで着座で参加できること
6.個別相談では、積極的に自己開示すること
7.不動産投資の経験を仲間にシェアする心の余裕があること

※ 厳守いただけない方は途中でも強制的にご退出いただきます。

では、財務戦略を学び、
実践して、圧倒的な成果を出して行きましょう。

今すぐ説明会申込む
 ↓ ↓ ↓
 https://ex-pa.jp/item/27008

不動産投資カテゴリの最新記事