なぜ業界初の不動産メディア「不動産投資の教科書」を立ち上げたのか?

なぜ業界初の不動産メディア「不動産投資の教科書」を立ち上げたのか?

今でこそ情報が溢れていますが、以前は勉強しようと思ってもネットでの情報は限定的でした。
そこで生まれたのが「不動産投資の教科書」です。

閉鎖的な環境を変えようと、当時は必死になって記事を書き続けていたんですよね。
きっかけになった出来事など、少しでもそのストーリーを知っていただけたら幸いです!

◆不動産投資の専門家マッチングプラットフォーム
「Estate Luv(エステートラブ)」はこちら

ホーム

お仕事の依頼はこちら
info@ewalu-agent.com

「走りまくるママ社長」八木チエのプロフィール
大学卒業後7年間IT会社の営業を経験後、弁護士事務所に転職。
弁護士事務所にて海外の投資家への日本の投資用不動産販売の新規ビジネスの立ち上げを経験後、不動産投資の情報を正しく伝えたい、もっと多くの人に不動産投資の魅力を知ってもらいたいと思い、2014年に業界初の不動産投資に特化したオウンドメディアを立上げ。
4年間代表をつとめたあと、2018年に不動産投資に関わるすべての悩みをいつでもどこでも簡単に相談できる、投資家とエージェントを繋ぐマッチングサービス「Estate Luv」を運営する株式会社エワルエージェントを設立。
LIFULL、週刊住宅タイムズ、ZUU onlineなどが主催するセミナーに講師として登壇するほか、書籍、メディアなどにも数多く記事掲載の実績豊富。

◆Twitterはこちら

#特化メディア #起業

不動産投資カテゴリの最新記事