FXテキスト動画「トランプ退院、政治的不透明感は払拭できるか」 外為トゥデイ 2020年10月6日号

  • 2020.10.06
  • FX
FXテキスト動画「トランプ退院、政治的不透明感は払拭できるか」 外為トゥデイ 2020年10月6日号

FX投資の初心者でも大丈夫!FXの魅力や特徴をお伝えします!
https://www.gaitame.com/beginner/

FX情報がすべて集まるWebサイト【マネ育チャンネル】
https://media.gaitame.com/

「5日(月)の為替相場」
1):トランプ早期退院報道で円売り活発化
トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を巡り、主治医が「早ければ5日に退院が可能になる」と発言したことが伝わると時間外の米株先物で買いが先行。さらに一部報道で日本電気(NEC)がスイスの大手金融ソフトウェア企業アバロックを約2360億円で買収すると報じられたことなどを受けて円売りが活発化。これを受けてクロス円が軒並み上昇したほか、対ドルでも円が売られるとドル/円は上マドを開けて上伸スタートとなった。

(2):黒田総裁「必要あれば追加緩和」
黒田日銀総裁がオンライン形式の全国証券大会へビデオメッセージを寄せ、「経済・物価見通しは、先行き不確実性高く、下振れリスクが大きい」「3月以降の金融緩和の強化が効果を発揮している」「引き続き現在の緩和措置をしっかり実施していく」「必要あれば躊躇なく追加緩和」などと語ったことが伝わった。

(3):ユーロ圏小売・PMI好結果でユーロ買い
ユーロ圏8月小売売上高は前月比+4.4%と予想(+2.5%)を上回り前回(-1.8%)から上昇。これより前に発表された独9月サービス業PMI・改定値やユーロ圏9月サービス業PMI・改定値がそれぞれ上方修正(49.1、47.6→50.6、48.0)されたことも相まってユーロに買いが集まると、ユーロ/円は9月16日以来の高値まで上伸した。

(4):米ISM非製造業改善でドル買い誘発
米9月ISM非製造業景況指数が57.8と低下予想(56.3)に反して前回(56.9)から改善したことなどがドル買いを誘発し、センチメントの改善で円も売られるとドル/円は105.70円台まで一段高となった。

(5):トランプ即日退院発言 相場の反応は限定
トランプ米大統領が「ウォルター・リード・メディカルセンターを本日18時30分(日本時間6日午前7時30分)に退院する」とツイート。その後に主治医が記者会見で「退院に十分と診断した」と発言したものの相場の反応は限られ、ドル/円も上値を追いきれずにクローズした。

※本日の見通しは休載いたします
——————-

「外為どっとコム」
https://www.gaitame.com/

「外為どっとコム Twitter」

——————-
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

#fx#為替#ドル円

FXカテゴリの最新記事