『不動産投資家が優先すべきは「数字」か「入居者満足度」か?』 賃貸経営のジレンマに迫る PMセミナー【10月17日(土)10:00~】

『不動産投資家が優先すべきは「数字」か「入居者満足度」か?』 賃貸経営のジレンマに迫る PMセミナー【10月17日(土)10:00~】

【10月17日(土)10:00~】配信開始予定

第一部 10:00~11:00
第二部 11:00~12:00

セミナーの詳細・ご視聴はこちらから
http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/2020youtube_kokuchi.html
==========================================================================
生配信時間中、メールにて 不動産管理に関する質問・コメントを受け付けております。
いただいたご質問には、生配信の中で講師がお答えいたしますので是非お気軽に
ご連絡ください! → メール送信先:info@cfnets.co.jp
==========================================================================
<『不動産投資家が優先すべきは「数字」か「入居者満足度」か?』>
<       賃貸経営のジレンマに迫る PMセミナー         >

一部講師:小川 哲平CPM____________________________
http://www.cfnets.co.jp/staff/t_ogawa.html

第1部「数字で判断する合理的賃貸経営」

不動産投資家なら誰もが経験する「この工事はやるべきか?節約すべきか?」「家賃を下げるべきか?維持すべきか?」という経営判断。
悩んだ末に出した結論も、「これで本当に良かったのか?」と疑問に思われる投資家も多いと思います。
今回はそんな投資家のために、徹底的に合理的な経営判断を下してみると経営収支がどうなるのかを考察してみましょう。

講師の小川は7,000室超を包括管理するプロパティマネージャーとして、日々クライアントに代わり経営判断を下しています。
勿論その判断には、良い判断もあれば悪い判断もあります。そんな実体験も交えながら、皆さんに合理的判断基準をお伝えします。
是非ご視聴ください。

二部講師:梅原 大輔______________________________
http://www.cfnets.co.jp/staff/d_umehara.html

第2部 賃貸住宅 新時代到来
ポストコロナ「賃貸管理、仲介の現場からみたリアルな入居者ニーズ」

コロナ禍において、一般化しつつある在宅勤務は、今後の賃貸住宅のニーズに多大な影響をもたらしています。
中小企業などでも一時的には在宅勤務に移行し、今ではほとんどの場合、一部を除き従前の通勤形態に戻されていますが、大企業では在宅勤務が継続される見込みであり、出勤機会が大幅に減少することになりつつあります。

エリアを始め、お部屋の広さ、共用及び専有部分の設備等、今後変化する兆しが見えてきており、一時的なもの、継続的なものの判断も含め、現場を対応している人間にしか分かりえないリアルティのあるお話を業界歴20年以上の梅原が分かりやすくお話いたします。

==========================================================================

※ 電波障害等が発生した場合、生配信を中断させていただく場合がございます。
  ご理解・ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

見て学ぶ総合不動産チャンネル
https://www.youtube.com/user/CFseminar

シーエフネッツ公式HP
http://www.cfnets.co.jp/

個別相談受け付け中!
http://www.cfnets.co.jp/seminar/consultation/consultation.html

Facebook(友達申請お願いします!)
https://www.facebook.com/cfnets/

不動産投資カテゴリの最新記事