初心者が騙される!不動産投資本の「収益還元法」のワナとは?

初心者が騙される!不動産投資本の「収益還元法」のワナとは?

不動産投資を始めたいという方は、不動産投資関連の本を何冊も読んでいると思います。

その中に投資の価値を判断する指標として、「積算法」と「収益還元法」が紹介されていると思います。

「収益還元法」の評価を見て、この物件なら…と思って収益不動産を購入したら、ローンが支払えずに破綻…という投資家の方が増えています。
破綻した投資家の方は、どこでつまずいたのでしょう?

また、どうすれば最大限の融資を受けながら危険を回避することが出来るのでしょうか?
今回は、その具体的な方法を解説します。

■運営会社

関西で一棟収益物件に投資したい方、売りたい方はぜひご一報ください。累計400棟仲介

○清陽通商株式会社
 https://shizen-net.co.jp

ブツアゲ必須アイテム。登記情報を一瞬でExcelデータ化、登記変動自動通知。無料お試し有

○株式会社CERET
 https://ceret.jp

■プロフィール

栗本 唯(くりもと ただし)
清陽通商株式会社/株式会社CERET代表取締役
1967年生まれ、大阪府出身
商社勤務を経て独立。2007年に宅建業に算入、現在に至る

主な著書
『不動産売却のプロが明かす!収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法?不動産屋に騙されるな!投資物件の選び方から賢い売却まで』(栗本 唯・著/ぱる出版/1,890円)ほか

不動産投資カテゴリの最新記事