【実家の土地を有効活用して不動産投資を始める】収益物件

【実家の土地を有効活用して不動産投資を始める】収益物件

【質問の内容】
初めてメッセージさせていただきます。
毎回、素晴らしい動画いつも勉強になっており大変ありがとうございます。
9月頃から、ぜん様のYouTube動画を視聴させていただいております。
数年前から不動産の事で動いており、いま猛烈に知識を蓄積してる所なのですが、私も将来の不安から不動産を購入して時間的自由、お金的な自由が欲しくて多方面で動いてるのですが、なかなか事がうまくいきません。
そこで、質問なのですが、実家がある土地の上に新築二世帯住宅を建築すべく、信用組合さんで融資の内諾(6000万)が出ているのですが、諸費用として1700万程の自己資金が必要で貯蓄が無いためストップしている状態です。
金融機関さんと不動産会社さんの実家の評価は土地だけで6000万程です。
①仮に二世帯住宅が完成したら、土地+建物の評価は1億1000万〜1億5000万で、6000万住宅ローンを借入すると担保余力が5000万〜9000万だと一応の目安(評価)が金融機関さん・不動産会社さんから言われています。
本当にそれだけの担保余力があるのか?ないのか? わかりません。
私としては、そこまでの担保余力はないと考えています。
②そもそも建て替えは諦めて自宅を担保に収益不動産の購入をした方がいいのか?
その際、実家を担保として提供すると住宅の建て替えができなくなると思いますが、リノベーションとかリフォームだと出来ますか?
③不動産担保ローンは、例えばですが5000万の担保余力があるとすると、その5000万はすぐ融資の実行がなされて、現金で口座に振り込まれるのですか?
それとも収益不動産ありきで、あくまでも物件がないと融資が実行されないのか?
④私達の借入400万・親達の借入300万がありますが、金融機関さんの住宅の融資から返済をしたい。 (違法行為ですが、建築費用にうまく組み込む事ができればいいと考えています)
以上です。 宜しくお願い致します。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】

https://youtu.be/mfTW2UEhItE

https://youtu.be/LJatU_AN7Ac

不動産投資カテゴリの最新記事