不動産投資で全てを失う可能性?

不動産投資で全てを失う可能性?

投資に失敗?すべてのビジネスにリスクがあります。不動産投資は資産形成に一番適していると同時にやり方を間違うと大きな損失を出します。2008年から2010年にかけて多くの投資家が資産を失うのを見ました。いくつか理由があります。その一つが物件を買う時の基本は個人の名前で買うのではなくLLCかS-Corpで買うということです。2008年以降の不動産市場が崩壊していく中で2008年までに個人の名前で住宅ローンを借り、賃貸物件を買った多くの投資家が資産を失いました。お金を儲けようと思って始めたのにすべてを失うというのはなんとも厳しい話です。ですからリスクを低くするように正しく買わなければならりません。

不動産投資カテゴリの最新記事